スポサードリンク

2019年07月09日

アガパンサスと椿の実

毎日忙しく暮らしていると、の移ろいを忘れてしまいます。
庭がなくてもちょっと立ち止まると、四季の移ろいを感じることができます。
少しだけゆっくり歩いてみませんか?
四季ある国に暮らす素晴らしさを味わうことができます♪



紫陽花が先始め終わりに近づくころ、アガパンサスの季節に入ります。
アガパンサスはユリ科のお花。
紫君子蘭/ムラサキクンシランという和名があります。

IMG_2097[1].JPG


放置していても、毎年花を咲かせるのでご近所や公園で出会いの機会に恵まれます。
育てるときのポイントは、水やり!
土が乾燥してきたら水やりをすることかと思います。

今朝は、散歩の帰りに椿の実に出会いました。

IMG_2102[1].JPG

ツヤツヤ!
こどもの頃、この中の種を取り出して庭に植えた記憶があります。
種のを削って穴を開けて、笛を作ったり・・・

懐かしい思い出です。
posted by rikomama at 13:33| アガパンサス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ショッピングカートが使えるレンタルサーバー